広島精神分析セミナーとは

 

「広島精神分析セミナー」は、力動的精神医学や精神分析における最新の情報を提供することを目標にして、1994年の創設以来運営しています。3年前より、オンラインセミナーとなりました。

くわしくはこちら

 ※予定に変更があった場合は、随時、当ホームページに掲載します。

 

お知らせ

2023/12/4
【29期 第2回広島精神分析セミナー 《オンライン開催》】
日時:令和5年(2023) 12月17日㈰ 10:00~15:40 
講師: 小川豊昭先生

(名古屋大学大学院精神病理学・

精神療法学特任教授)

テーマ:『アセスメント 治療経過』

『ベティ・ジョジェフ』
2023/11/5
2023年10月より新規開講しました。
【医師】セミナー1回の出席毎に、日本精神神経学会精神科専門医C群1単位が付与されます(最大4単位)

●参加資格 

医 師(精神科医、心療内科医など)

 臨床心理士
多くのご参加をお待ちしております。
広島精神分析セミナー事務局
2023/9/20
【28期 第11回広島精神分析セミナー 《オンライン開催》】
日時:令和5年(2023) 9月24日㈰ 10:00~15:40 
講師: 権 成鉉先生(クリニックソフィア院長、国際精神分析学会会員、日本精神分析協会会員
テーマ:『米国対象関係論、発達論
2023/7/12
【28期 第10回広島精神分析セミナー 《オンライン開催》】
日時:令和5年(2023) 7月23日㈰ 10:00~15:40 
講師: 衣笠隆幸先生(日本精神分析協会元会長、広島精神分析医療クリニック院長
テーマ:『ブリットン、内的対象
2023/6/10
【28期 第9回広島精神分析セミナー 《オンライン開催》】
日時:令和5年(2023) 6月25日㈰ 17:00~21:00 
講師: 阿比野 宏先生(ロンドン医療センター精神科部長、タビストッククリニック講師
テーマ:①前半2時間程度人はどのように夢、思考、空想ができるようになるのか?ー主にBionから
②後半2時間程度:ケースSV
 
内容: 人は日々、様々な身体的、情緒的体験を、把握し、理解し、意味を見出し、行動に結びつけています。そうした機能はどのように芽生え、育っていくのでしょうか。このセミナーでは、Bion の精神分析的概念を通して、この問いかけについて考えていきます。
【先生ご略歴】
この度、英国精神分析協会精神分析家、英国王立医師会 英国王立精神科医学会 精神科精神療法専門医として、精神分析の本場英国の第一線でご活躍しておられる、阿比野宏先生にご講演をお願いいたしました。先生は1988年慶應義塾大学医学部卒業後、日本国内で精神分析の研修を受けてから渡英され、英国精神分析協会の精神分析家の資格を日本で初めて取得されました。現在、タビストッククリニック講師、ロンドン医療センター精神科部長として活躍されています。
英国での、先生の長期にわたる臨床研究についてのご講義の機会になっておりますので、是非ご参加ください。
2023/5/11
【28期 第8回広島精神分析セミナー 《オンライン開催》】
日時:令和5年(2023) 5月28日㈰ 10:00~15:40
講師: 小波藏かおる先生(ひいらぎクリニック
テーマ:『ポジション』『不安と防衛機制』

【先生ご略歴】小波蔵先生は、1998年大阪市立大学医学部をご卒業されまして、大阪市立大学付属病院、久米田病院、白井病院、浅香山病院勤務を経て2008年以降、ひいらぎクリニック勤務されています。その後も、2009年日本精神神経学会専門医2011年 日本精神分析学会 認定精神療法医2019年には日本精神分析協会準会員を取得なさっています。また、「精神病状態」ローゼンフェルド著翻訳本をご出版されていらっしゃいます。

2023/4/8
【28期 第7回広島精神分析セミナー 《オンライン開催》】
日時:令和5年(2023) 4月23日㈰ 10:00~15:40
講師: 小林俊三先生小林メンタルクリニック院長
テーマ:『ローゼンフェルド』『投影性同一視』
【先生ご略歴】
小林 俊三先生は、1983年に神戸大学医学部附属病院精神神経科に所属されまして、1994年より神戸大学医学部精神神経科(病棟医長)として勤務されました。
2004年には、神戸大学保健管理センター准教授としてご指導されました。
その後2015年に個人オフィスを開設されまして、2019年に日本精神分析協会及び国際精神分析学会の会員になられました。精神分析的精神療法の実践と研究を中心にご活躍しておられます。
2023/3/12 
【28期 第6回広島精神分析セミナー 《オンライン開催》】
日時:令和5年(2023) 3月26日㈰ 10:00~15:40
講師:木部 則雄 先生こども・思春期メンタルクリニック、白百合女子大学教授
テーマ:『自閉症‐メルツァーからタスティン、アルヴェレツまで』『付着同一化』
【先生ご略歴】
先生は、1991年から5年間ロンドンのタビストック・クリニック児童家族部門に留学されました。現在は、白百合女子大学文学部児童文化学科発達心理学専攻教授としてご指導され、精神分析的精神療法の実践と研究でもご活躍しておられます。
2023/2/3★2月セミナーの講師および内容が変更となりました。
【28期 第5回広島精神分析セミナー 《オンライン開催》】
日時:令和5年(2023) 2月26日㈰ 10:00~15:40
講師:衣笠 隆幸 先生日本精神分析協会元会長、広島精神分析医療クリニック院長
テーマ:『アブラハムとクラインエディプス
【先生ご略歴】
衣笠先生は、広島大学医学部を卒業後、広島県立病院で4年間、慶応大学医学部で4年間研修を積まれまして、1981年から1988年まで7年半ロンドンのタビストック研究所に留学されました。1988年には、日本人初となる英国精神分析的精神療法家(成人部門)の資格を取得され、英国精神療法家協会会員となられました。
 衣笠先生は、広島市精神保健福祉センター所長を長年務められ、広島大学医学部精神科臨床教授としても20年ご指導されました。さらに、1993年には日本精神分析協会正会員、国際精神分析協会正会員を取得し、現在、国際精神分析協会会員および日本精神分析協会の訓練分析医としてご活躍しておられます。
2023/1/7
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
【28期 第4回広島精神分析セミナー 《オンライン開催》】
日時:令和5年(2023) 1月29日㈰ 10:00~15:40
講師: 福本 修先生日本精神分析学会前会長、長谷川病院、きしろメンタルクリニック、代官山心理・分析オフィス
テーマ:『ビオン理論の特徴』『無意識的幻想』
内容:前半では、ビオンの理論的考察とセミナーや自伝を参照して、Kに対する現代的な意味を考察したい。後半は、クラインとクライン派の基本的な理解を解説する。
参考文献:

ビオン『精神分析の方法Ⅰ・Ⅱ』(法政大学出版局)ビオン『三つの論文』(岩崎学術出版社近刊)ビオン『長い週末』(福村出版近刊)ビオン『我が罪を唱えさせよ 人生のもう一つの部分』(福村出版近刊)ヒンシェルウッド『クリニカル・クライン』誠信書房ヒンシェルウッド『精神分析派用語事典』誠信書房

【先生ご略歴】
福本 修先生は、1982年に東京大学医学部医学科をご卒業後、1990年より静岡大学保健管理センター助教授として勤務されました。
1993年には、イギリスの精神分析の研究所であるタヴィストック・クリニックに留学され、英国精神分析的精神療法家の資格を取得されて、英国精神療法家協会会員となられました。
現在は、国際精神分析協会会員および日本精神分析協会の訓練分析医としてご活躍しておられます。また、2000年に帰国されてから現在に至るまで、長谷川病院勤務及び恵泉女学園大学人文学部教授としてご指導されています。2006年には、個人オフィスを開設されまして、精神分析的精神療法の実践と研究でもご活躍しておられます。
2022/12/5
【28期 第3回広島精神分析セミナー 《オンライン開催》】
日時:令和4年(2022) 12月18日㈰ 10:00~15:40
講師: 浅田 護先生浅田心療クリニック院長、日本精神分析学会認定精神療医スーパーバイザー
テーマ:『シュタイナー、羨望』
内容:Steiner,J.は、Freud時代に始まる陰性治療反応や防衛組織の研究を引き継ぐRosenfeldの「自己愛構造体」を、さらに精緻化体系化し「病理的組織化」という重症例の治療では必須の臨床概念を提出した。その基盤には羨望が大きな要因として働いている。
参考文献:
①衣笠隆幸監訳:こころの退避―精神病・神経症・境界例患者の病理的組織化、岩崎学術出版社、1997(Steiner,J.Psychic Retreats.Hogarth Press,London,1993)
②羨望と感謝(メラニークライン著作集5)小此木啓吾、岩崎徹也 訳、誠信書房、1996
【浅田先生ご略歴】
先生は1983年に弘前大学医学部を卒業後、1988年に医学博士学位を取得されました。1992年に浅田病院院長にご就任されまして、1998年には全国でも先駆けとなる浅田病院「思春期・青年期病棟」を開設されました。
また、2001年にイギリスの英国キャッスル病院思春期病棟に留学されました。2001~2003年に英国グループア分析プラクティス・ブロック訓練グループご参加、2003~2005年に英国グループ分析協会認定ブロックコースを修了しておられます。
浅田先生は分析的グループ療法の分野でもご活躍しておられまして、以前にはグループ療法学会のスーパーバイザー、現在は精神分析学会の認定精神療法医スーパーバイザーとしてご活躍しておられます。
2009年には 日本精神分析学会の山村賞を受賞されました。2018年  医療法人あさだ会浅田心療クリニック、2019年には医療法人あさだ会 第2心療クリニック コモリエを開設されまして、児童思春期精神分野の地域医療に貢献されていらっしゃいます。
2022/11/18
【28期 第2回広島精神分析セミナー 《オンライン開催
日時:令和4年(2022) 11月20日 10:00~15 : 40
講師:飛谷 渉先生大阪教育大学保健センター准教授
テーマ:思春期の病理、新しい思春期:デジタル・ネイティヴと心の生命
内 容:思春期は心身の変化の時であり、その時期に至ると子どもも周囲の大人も混乱する。摂食障害や精神病などの精神疾患が初発しやすいのもこの時期である。また、思春期には社会化という課題があるが、それが困難となる子どもたちがいる。そうした子どもたちは不登校や非行をはじめとした行動の問題を生じ不適応となる。しかしながら、彼らと向き合う臨床家は、彼らが精神療法に定着しにくく、甚だ治療設定を維持しがたいことを知っている。今回の講義では、摂食障害やヒステリー性疾患など思春期に生じる特有の病理について解説するとともに、発達障害が急増している最近の思春期において何が生じているのか、デジタル・ネイティブ世代と呼ばれる最近の子どもたちの思春期は以前とどのように異なっているのか、など『新しい思春期』について考え、近寄りがたい彼らへの精神療法的接近の可能性について考えたい。
2022/9/24
新規開講【28期 第1回広島精神分析セミナー 《オンライン開催》】
日時:令和4年(2022) 10月2日 10:00~15 : 40
講師:小川 豊昭先生名古屋大学大学院精神病理学・精神療法学(総合保健体育科学センター)特任教授 精神科専門医 精神分析家・訓練分析家
テーマ:『夢とHere and now
内 容:夢は、無意識への王道と言われています。フロイトの夢判断を見るとそれはよくわかります。しかし、現在の分析では要素連想をして夢の解釈をするということは、あまりなされていないように思います。夢をいくら解釈しても今の自分とは関係のない、客観的な対象として扱われてしまうからです。
しかし、夢をよく見ていくとそれが今この瞬間の治療関係を端的に表していることがわかります。私は、分析の中で夢をHere and now の治療関係を直接表現しているものとして、示し、それをどのように取り扱うことで分析を深めることができるかを示したいと思います。
参考文献:1.フロイトS「夢判断」から「イルマの注射の夢」
2. ジョセフB「心的平衡と心的変化」
3. メルツアーD「夢生活」
4. オグデンTH「精神分析の再発見」
5. 小川豊昭「悪夢――真実の噴出――」、「思想」(岩波書店)8月号、pp118-128,2021
 
【先生のご略歴】
 このたび、日本の精神分析及び力動的精神医学の指導者としてご活躍しておられる、小川豊昭先生にご講演をお願いいたしました。
 先生は、1978年に名古屋大学医学科をご卒業後、精神病理学と精神分析を専攻され、フランスおよびイギリス留学において研鑚を積んでおられます。帰国後、日本精神分析学会の認定スーパーバイザーとしてご活躍されています。
さらに、日本精神分析協会で研究を続けられ、精神分析家の資格を取得されて、同時に国際精神分析学会正会員となられました。 そして、2014年には日本精神分析協会において訓練精神分析家の資格も取得されました。現在は、長年教授として勤められた名古屋大学大学院総合保健体育科学センターにて、特任教授としてご指導されています。

2022/9/1

2022年度広島精神分析セミナーの年間予定表(10月開講)を掲載いたしました
【医師】セミナー1回の出席毎に、日本精神神経学会精神科専門医C群1単位が付与されます(最大4単位)

●参加資格 

医 師(精神科医、心療内科医など)

 臨床心理士…この度1回からご参加いただけるようになりました。
多くのご参加をお待ちしております。
広島精神分析セミナー事務局
2022/4/13
【27期 第7回広島精神分析セミナー 《オンライン開催》】
日時:令和4年(2022) 4月24日 10:00~15:40
講師: 飛谷 渉先生大阪教育大学保健センター准教授
テーマ:『ナルシズム論の展開ダ・ビンチ
2022/3/2
【27期 第6回広島精神分析セミナー 《オンライン開催》】
日時:令和4年(2022) 3月13日 10:00~15:40
講師: 皆川 英明先生広島市精神保健福祉センター所長、広島大学医学部臨床教授
テーマ:『狼男超自我の展開
内容:午前は「フロイトの症例の中でもっとも精緻でもっとも重要(ストレイチー)」とされている狼男の症例について解説します。午後は超自我理論の展開について、フロイトやクラインによる基本的な見解とその異同 ならびに現代クライン派に至る発展まで概説します。
 
2021/10/7
《オンラインセミナー》1回から参加可能
◎27期「第1回広島精神分析セミナー」
日時:令和3年(2021) 10月24日 10:00~15:40
場所:オンライン開催
講師:衣笠隆幸先生 (日本精神分析協会元会長、広島大学医学部元臨床教授、広島精神分析医療クリニック院長、精神科専門医 精神分析家・訓練分析家)
テーマ:『内的対象、ねずみ男

参加料:13,000円

多くの先生方のご参加をお待ちしております。
2021/9/13
《オンラインセミナー》1回から参加可能
◎26期「第10回広島精神分析セミナー」

 

日時:令和3年(2021) 9月26日 10:00~15:40
場所:Web開催
講師:小川豊昭先生 (名古屋大学大学院精神病理学・精神療法学(総合保健体育科学センター)特任教授 精神科専門医 精神分析家・訓練分析家(JPS,IPA))
テーマ:解釈の歴史と発展、病理的組織化

2021/9/1

2021年度広島精神分析セミナーの年間予定表(10月開講)を掲載いたしました
【医師】セミナー1回の出席毎に、日本精神神経学会精神科専門医C群1単位が付与されます(最大4単位)

●参加資格 

医 師(精神科医、心療内科医など)

 臨床心理士…この度1回からご参加いただけるようになりました。
多くのご参加をお待ちしております。
広島精神分析セミナー事務局
2021/8/5
《オンラインセミナー》1回から参加可能
◎26期「第9回広島精神分析セミナー」
日時:令和3年(2021) 8月22日 10:00~15:40
場所:Web開催
講師:藤山 直樹先生 (元上智大学 総合人間学部心理学科教授)
テーマ:洞察・ワークスルー 、オグデンの技法』
 

 

2021/5/18
《オンラインセミナー開催中》1回から参加可能
26期 第7回広島精神分析セミナー】
日時:令和3年(2021) 5月30日 10:00~15:40
場所:Web開催
講師:福本 修先生 (日本精神分析学会前会長、恵泉女学園大学名誉教授、代官山心理・分析オフィス)
テーマ:『エンアクトメント、ローゼンフェルド』

 

2021/1/29
《オンライン開催中》1回から参加可能
◎26期「第5回広島精神分析セミナー」
日時:令和3年(2021) 2月14日 10:00~15:40
場所:Web開催
講師:皆川 英明先生 (広島市精神保健福祉センター所長)
テーマ:『投影性同一視と病理的組織化』

趣 旨:午前はKlein派理論の鍵概念である投影性同一視について、また午後は重症パーソナリティ障害にアプローチにおいてやはりKlein派理論の鍵概念となっている病理的組織化について、出来るだけ分かりやすくご紹介します。

参考図書:1)クライン派用語事典のセクションAの第13章「投影性同一視」(誠信書房)、2)こころの退避(岩崎学術出版)

 

2021年2月14日第5回広島精神分析セミナー(講師:阿比野宏先生)は、来日が困難な状況に加えまして時差の関係でご講演も難しいため、皆川英明先生(広島市精神保健福祉センター所長)にご講演頂くこととなりました。ご講演頂きますテーマについては後日ご案内いたします。

 

何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

2020/12/16

今年度はオンラインにて開催中です。

1日のみのご参加も可能ですので、多くの先生方のご参加をお待ちしております。

●日本精神神経学会 精神科専門医制度の単位取得…セミナー1回の出席毎に、C群1単位が付与されます
● 当日参加資格… 臨床に携わる医師(医師の単位取得のための1日講座です) 

※初参加の方は医師である証明書(医師免許証、指定医証明書、認定医証明書など、縮小コピー可)をご提出ください
● 参加料…13000円  事前振込でお願いいたします。

●お申込みにつきましては、事務局までご連絡ください。 

 

2020/12/1

第3回広島精神分析セミナー(WEB開催)は、都合により浅田護先生に「転移と逆転移」「精神病」(当初2021年2月14日予定分)をテーマにご講演頂くこととなりました。
阿比野先生の振替日は2021年2月以降とさせていただきます。
何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
多くの先生方のご参加をお待ちしております。

 

2020/8/13

コロナウイルスの状況に伴い,セミナーをオンラインで実施する場合があります。

セミナーをオンラインで実施するか,会場で直接セミナーを実施するかについては,その都度お知らせします。

詳細につきましては年間プランの配布と申し込みの際の手続きの中で説明します。

2020/5/10

セミナーの開講日延期に伴いまして、講義の日程調整および修正を行いました。

詳細は「講義予定」をご確認ください。

 

また、昨年度の講演の振替日程が決定いたしましたので、下記にご案内申し上げます。

 

【令和1年度3月8日分振替講演】

日時:令和3年(2021) 3月7日 10:00~15:40

講師:浅田 護先生 (浅田病院院長)

テーマ:『フロイト―自己愛、悲哀とメランコリー、治療構造論 自由連想法など』

昨年度ご参加いただきました先生方におかれましては、万障お繰り合わせの上ご参加頂きますようお願い申し上げます。

 

2020/4/14

新型コロナウイルスの今後の感染拡大が憂慮されているため、広島精神分析セミナーの開講日を延期とさせていただきたくご案内申し上げます。

 

【令和2年度 第26期広島精神分析セミナー 開講日】

令和2年(2020年)10月開講~令和3年(2021年)9月まで

※2021年4月~9月までの講義は、当初2020年に開催予定の同講師・同内容となります。 それに伴い、応募期間を2020年9月末までといたします。

改めて年間パンフレットをご案内させて頂きますので、引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

2020/4/3

新型コロナウイルスの今後の感染拡大が憂慮されているため、広島精神分析セミナーにおける下記講義を見合わせとさせていただきたくご案内申し上げます。

 

《下記講義を中止とさせていただきます》

日時:令和2年(2020) 4月19日 10:00~15:40

講師:権 成鉉先生

 

また、振替日は2021年3月を予定しておりますので、再度ご連絡させていただきます。

なお、今後は東京、関西からの講師派遣が難しくなることも予想されますので、その際には広島の講師を中心に講演させていただきます。

何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。 

 

2020/2/28

新型コロナウイルスの今後の感染拡大が憂慮されているため、厚生労働省の「この1~2週間の動向が国内で急速に感染が拡大するかどうかの瀬戸際」であるという見解に基づき、広島精神分析セミナーにおける下記講義を見合わせとさせていただきたくご案内申し上げます。

 

下記講義を中止とさせていただきます》
日時:令和2年(2020) 3月8日 10:00~15:40
講師:浅田 護先生
また、振替日は来年度となりますので、再度ご連絡させていただきます。

 

なお、修了証につきましては、11回中8回以上での発行でしたが、これまでの10回分のうち7回以上のご出席で修了証を発行することとなりました。

 

何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。